医師の説明をよく聞いて契約を結ぶこと

女性

美容医療というのは消して安いものではありません。美容外科クリニックは数多くありますが、中には大幅な割引率を提示することで高額な治療を即決即断させようとするところもあるのも事実です。美容医療を利用するに当たっては、まずはカウンセリングを受けて説明を聞き、納得した上で契約を結びます。万が一、カウンセリングを受けた当日に判断がつかないという場合には、一旦契約は保留にして自宅に帰り、よく考える時間を持つことも高額な契約を結ぶ際には重要なことです。美容医療の中でも人気が高いのがアンチエイジングです。高齢化社会が進む中で、いくつになっても綺麗なままでいたいという人が多く、様々な施術方法が開発されています。最近では、メスを使わなくてもフェイスリフトなどの施術を受けられるようになりました。高周波の超音波を用いることで、肌の奥深くに超音波を届かせることができるため、リスクの高い手術の必要がなくなったのです。ただし、高周波の超音波を用いた施術は機器の導入に高い費用がかかるため、どうしても高額の治療になってしまいます。そのため、顔全体のフェイスリフトをしようとすれば、総額で100万円は軽く超えてきます。決して安い治療費ではないことから、カウンセリングで十分な説明を受けること、すぐには決めずに十分に施術内容を確認し、納得した上で契約を結ぶことが何よりも大切です。

プチ整形なら低価格

医者

低価格で手軽さが根強い人気を集めているのが、プチ整形です。アンチエイジング分野にもプチ整形の技術は用いられていて、その代表例がヒアルロン酸注射によるたるみやシワの改善にあります。費用は5万円程度なので、気軽に施術を受けることができます。症例も多い分野なので、ヒアルロン酸注射に慣れている医師であれば、ほんの10分程度で施術を完了します。ダウンタイムも殆どないので、そのままメイクをして帰宅することができる手軽さです。

高密度の超音波でフェイスリフト

診察

費用は高いものの、今最も需要が高まっているのが高密度の超音波を用いたフェイスリフトです。以前はメスを使わなければ実現できなかったフェイスリフトですが、密度の高い超音波を使えば表在性筋膜に直接熱が届くので、その刺激で筋肉が引き締められます。また、この刺激によりコラーゲンが生成されるため、時間の経過とともにリフトアップ効果が生じるのです。アンチエイジングの中では最も効果が高い反面、費用は高額になります。